「おとり」アプリで犯罪組織を一網打尽 800人逮捕 ユーロポール

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「おとり」通信アプリを使った国際犯罪捜査で、ニュージーランド警察が押収した大量の札束=AP 拡大
「おとり」通信アプリを使った国際犯罪捜査で、ニュージーランド警察が押収した大量の札束=AP

 欧州連合(EU)のユーロポール(欧州刑事警察機構)は8日、米豪などの捜査当局と協力し、違法薬物や武器の取引など組織犯罪にかかわった800人を逮捕したと発表した。米連邦捜査局(FBI)が「おとり」用に運営していた通信アプリを犯罪組織に利用させ、一網打尽にしたという。

 通信内容の暗号化など秘匿性の高い通信アプリは、各国で薬物取引など犯罪の温床となっている。

 発表によると、FBIなどは「トロイの盾」と名付けた作戦の一環として、2019年から通信アプリ「AN0M」を開発し、運用していた。アプリはイタリアのマフィアを含む100カ国300以上の犯罪組織が利用するまでに普及していたという。

 米欧豪などの警察当局は、暗号化された2700万件のメッセージを解読。6月に入り16カ国700カ所を捜索し、コカインなどの違法薬物計32トンや250の武器、4800万ドル(約52億3200万円)相当の現金と仮想通貨を押収。ユーロポールは「暗号通信を使用した犯罪に対する最大かつ最も洗練された法執行活動」だとしている。【八田浩輔】

あわせて読みたい

注目の特集