特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

兵庫の城崎温泉、旅館従業員にワクチン職域接種へ 組合が方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コロナ禍で長期休業中の旅館や店舗もある城崎温泉=兵庫県豊岡市城崎町で2021年6月6日午後4時26分、浜本年弘撮影
コロナ禍で長期休業中の旅館や店舗もある城崎温泉=兵庫県豊岡市城崎町で2021年6月6日午後4時26分、浜本年弘撮影

 兵庫県豊岡市の城崎温泉旅館協同組合(加盟77軒)は5日、旅館やホテルの従業員を対象に新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」を進める方針を発表した。城崎温泉では既に温泉街全体で独自の感染症対策ガイドラインを2020年5月から運用しており、組合は「従業員の接種を早期に終え、もう一段上の安全、安心をお客様に提供したい」としている。

 職場や大学などで行う「職域接種」は、ワクチン接種を急ぐ国が「市区町村接種」「大規模接種」に加え、6月21日から始める方針を発表している。組合は、業界団体を通じて国から接種の意向を尋ねられ、開業医らを通じて医師、看護師ら接種のための医療従事者の確保を打診。従業員計約800人を想定した接種のめどが立ったことから、国に対し接種希望を伝えた。現在は国との手続き待ちの状態という。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文765文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集