野球 神戸三田ブレイバーズ 坂本投手、下手投げに NPB復帰目指し /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
下手投げに転向し、独立リーグ球団の神戸三田ブレイバーズに入団した元巨人の坂本工宜投手=兵庫県西宮市で、球団提供
下手投げに転向し、独立リーグ球団の神戸三田ブレイバーズに入団した元巨人の坂本工宜投手=兵庫県西宮市で、球団提供

 元プロ野球巨人の坂本工宜投手(26)が、新たな姿で返り咲きを狙っている。独立リーグ球団で、三田市を拠点とする「神戸三田ブレイバーズ」に入団。最速150キロを誇る本格派だったが、日本野球機構(NPB)の球団復帰を目指して下手投げで勝負する、球団提供。

 5月上旬、新たなフォームで初となる実戦登板で1回無失点。磨いているフォークボールで三振も奪った。アンダースローから、いったん浮いて鋭く落ちる軌道に「一番の武器になると思う」と自信をにじませる。

 関学大の準硬式野球部から2017年に育成ドラフト4位で巨人に入った。19年に支配下選手契約を勝ち取り、1軍では2試合に登板した。しかし同年秋に戦力外通告を受け、12球団合同トライアウトに参加したが、朗報は届かなかった。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文590文字)

あわせて読みたい

注目の特集