キャラメルと伊万里市キャラ共演 優秀5作品を展示 森永製菓 /佐賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
マックスバリュ伊万里駅前店で「森永ミルクキャラメルイラストコンテスト」優秀作品に輝いた自作を手にする市川さん
マックスバリュ伊万里駅前店で「森永ミルクキャラメルイラストコンテスト」優秀作品に輝いた自作を手にする市川さん

 伊万里市出身の森永太一郎(1865~1937年)が創業した森永製菓(本社・東京)が市と共同開催したイラストコンテストの優秀作品5点が決まった。世代を超えたつながりをPRするため、自社命名の記念日「ミルクキャラメルの日」(10日)に合わせ、販売促進用のPOP広告に加工して、県内9店舗のマックスバリュなど九州・沖縄の小売店に掲示している。

 記念日は1913年6月10日の「森永ミルクキャラメル」発売に由来。両者は今春締結した連携協定の事業第1弾として、市マスコットキャラクターとミルクキャラメルを絡めたイラストを募った。市内の児童・生徒が寄せた459点の中から、大川内小の三宅夏鈴(かりん)さん(2年)▽松浦小の高田実愛(みのり)さん(3年)▽大坪小の藤田ちひろさん(6年)▽伊万里中の江口琴菜さん(2年)▽伊万里高の市川陽加(はるか)さ…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文610文字)

あわせて読みたい

ニュース特集