特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第76期本因坊戦七番勝負 本因坊文裕-挑戦者・芝野虎丸王座 第2局の1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

4回目の能代対局 観戦記・佐藤康夫

 七番勝負は群馬県高崎市で開幕し、本因坊文裕が10連覇に向け好発進した。第2局は秋田県能代市の「旧料亭金勇(かねゆう)」が対局場である。昨年はコロナ禍の第1波で高崎と能代が中止となって、今年はなんとか開催にこぎつけた。両市の熱意に感謝申し上げたい。

 対局前日、文裕は伊丹空港から、挑戦者の芝野虎丸王座は羽田空港から秋田空港へと飛んだ。車で約1時間半の移動で能代市内に入ると「本因坊戦のまち」のノボリがはためいていた。

 「旧料亭金勇」での対局は3年ぶり4回目で、女流本因坊戦もこれまで2度開催され、囲碁ファンにお馴染(なじ)みとなった。天然秋田杉の豪華な造りで魅了する建物は有形文化財に登録されている。対局室は110畳の2階大広間に設(しつら)えられた。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文590文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集