連載

サッカーマインド

東口順昭選手、鮫島彩選手、丸山祐市選手らが交代で執筆。ピッチにかけるサッカーへの思いを語ります。

連載一覧

サッカーマインド

U24の必死さ見たかった=柱谷幸一

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 来年のワールドカップ(W杯)カタール大会出場を目指す日本代表(フル代表)と、目前に迫った東京オリンピックを戦うU24(24歳以下)日本代表が3日、札幌ドームで対戦した。

 フル代表と対戦予定だったジャマイカ代表選手の来日が遅れ、珍しい代表同士の戦いが代替試合として実現した。森保一監督がフル代表とU24代表をともに率いていることが功を奏し、強化に穴が開かないですんだ。違う2人の監督だったら、スムーズに実現しなかったかもしれない。

 結果は3―0でフル代表の勝利。試合前はU24代表の健闘も期待されたが、フル代表が経験の差を見せた形だ。抽象的な言い方になるが、プレーの深み、重みがフル代表にはあった。ドイツやイングランドなど、レベルの高いリーグで戦ってきた積み重ねだと思う。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文935文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集