二階氏に焦りか「3A」対抗議連発足へ 「敵将」安倍氏取り込み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
二階俊博幹事長=東京都千代田区の同党本部で2021年4月13日午後4時3分、竹内幹撮影
二階俊博幹事長=東京都千代田区の同党本部で2021年4月13日午後4時3分、竹内幹撮影

 自民党の二階俊博幹事長が15日に「自由で開かれたインド太平洋」推進議員連盟を発足させる。安倍政権が打ち出した構想を議員外交で後押しするのが目的だが、安倍晋三前首相、麻生太郎副総理兼財務相、甘利明税制調査会長の「3A」が5月に発足させた半導体産業強化を目指す議員連盟に対抗する狙いが透ける。二階氏は一方で安倍氏に最高顧問就任を依頼。「3A」の「要」を取り込み、党内を掌握する手法を示した。

 二階氏側近の林幹雄幹事長代理は8日夕、首相官邸に菅義偉首相を訪ねた。林氏は二階氏の陪席として官邸を訪問することが多く、単独で足を運ぶのは珍しいが、二階氏は地元・和歌…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1247文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集