福岡・久留米 2年続けて全国初の猛暑日 佐賀や大分・日田も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今年全国で初めての猛暑日を記録し、日傘を差して横断歩道を渡る女性=福岡県久留米市で2021年6月9日午後2時55分、徳野仁子撮影
今年全国で初めての猛暑日を記録し、日傘を差して横断歩道を渡る女性=福岡県久留米市で2021年6月9日午後2時55分、徳野仁子撮影

 9日の日本列島は広い範囲で高気圧に覆われて暑い一日になり、福岡県久留米市など九州北部の観測地点では今年、全国で初めて35度以上の猛暑日になった。

 気象庁によると、久留米市で35・6度、大分県日田市と佐賀市で35・1度を観測。最高気温が30度以上の真夏日になった地点も全国919地点のうち、愛媛県大洲…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集