神奈川県警の懲戒処分、5年で3割未公表 専門家「信頼損なう」

神奈川県警=山本明彦撮影

 神奈川県警が2016~20年に懲戒処分を下した計68件のうち3割にあたる20件を公表しなかったことが、毎日新聞の開示請求で判明した。中には酔い潰れた同僚に性交した警部補に対する免職や、酔った女子大生に性交した巡査部長に対する停職など法令違反が疑われるものもあった。県警は警察庁の指針に基づき、被害者…

神奈川県警=山本明彦撮影

あわせて読みたい