豊後竹田駅ねこ駅長の「ニャー」死ぬ 観光案内所でお別れ会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
就任3年の記念の催しで愛らしい様子のねこ駅長「ニャー」=竹田市のJR豊後竹田駅で2021年4月4日午後0時7分、河慧琳撮影
就任3年の記念の催しで愛らしい様子のねこ駅長「ニャー」=竹田市のJR豊後竹田駅で2021年4月4日午後0時7分、河慧琳撮影

 大分県竹田市のJR豊肥線の豊後竹田駅で「ねこ駅長」として親しまれた「ニャー」が8日夜に事故に遭い、死んだ。駅に隣接する竹田観光案内所で9日、お別れ会が開かれ、観光関係者ら約10人が突然の死を悲しんだ。

 ニャーは10年以上前に駅周辺に顔を出すようになった雌のキジトラ猫。人なつっこく、穏やかな性格で、駅の利用者…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集