特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

政府、地域向け「脱炭素工程表」まとめる 先行地域の選定も明記

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国・地方脱炭素実現会議で発言する菅義偉首相(左)=首相官邸で2021年6月9日午後6時53分、竹内幹撮影
国・地方脱炭素実現会議で発言する菅義偉首相(左)=首相官邸で2021年6月9日午後6時53分、竹内幹撮影

 政府は9日、2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロに向けた地方自治体との協議会を首相官邸で開き、取り組みの工程表「地域脱炭素ロードマップ」をまとめた。自治体や企業が中長期的な計画を立てて排出削減を進められるよう、国が複数年度にわたって資金支援する。40年までに国と自治体の全公共施設に太陽光発電を導入する計画も盛り込んだ。

 先行して30年度までの脱炭素化を目指す地域に関しては、離島や農山漁村、市街地や団地などから少なくとも100カ所選ぶと明記。進捗(しんちょく)状況をランキングして地域間競争を促す方針だったが、自治体の反発を考慮して見送った。モデルとなる優良事例を紹介するにとどめる。

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文728文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集