特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

毎日フォーラム・パラスポーツ

久下真以子(フリーアナウンサー)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2019年3月の東京国際視覚障害者柔道選手権で取材する久下真以子さん(中央)=秋冨哲生さん撮影
2019年3月の東京国際視覚障害者柔道選手権で取材する久下真以子さん(中央)=秋冨哲生さん撮影

「日本一パラを語れる」女子アナを目指す

 「パラ選手が発するメッセージを伝えたい」と、フリーアナウンサーの久下(くげ)真以子さん(35)は語る。キャッチコピーは「日本一パラを語れる女子アナウンサー」。「やるなら日本一を目指そう」と考え、「日本一、現場に行こう」「久下に聞けば何でもわかると言われるようになろう」と取材を続けている。

 パラスポーツに興味を抱いたのは、NHK高知放送局キャスターだった2011年。当時車いすバスケットボールをやっていた池透暢(いけ・ゆきのぶ)選手(40)=車いすラグビー日本代表主将=の取材がきっかけだった。障害のある人と接した経験がほぼなかった25歳は「こんなに激しい競技をやるのか」と驚いた。

この記事は有料記事です。

残り1453文字(全文1764文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集