五十嵐氏の承認申請 衆院2区候補、党本部に 自民県連 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党県連の木村好文幹事長らは9日、党本部で二階俊博幹事長と会談し、次期衆院選栃木2区の候補者に公募で選考された五十嵐清県議(51)を承認するよう申請した。同区支部長の西川公也元農相らが「2区の意見が反映されていない」などと選考過程に異議を訴えており、党本部の判断や衆院選に向けて県連が一枚岩となれるか注目が集まっている。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文385文字)

あわせて読みたい

注目の特集