40年超運転 高浜原発1、2号機 特重、未完で再稼働不能 完成見通せず /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
テロ対策施設の設置期限を迎え再稼働の見通しが立っていない(右から)高浜原発1、2号機=大島秀利撮影
テロ対策施設の設置期限を迎え再稼働の見通しが立っていない(右から)高浜原発1、2号機=大島秀利撮影

 関西電力高浜原発1、2号機(高浜町)は9日、原子力規制委員会が設定したテロ対策施設「特定重大事故等対処施設(特重)」の設置期限を迎えた。2基とも40年超運転となる再稼働について知事や高浜町の同意を得ているが、特重完成の時期は見通せず、長期停止は免れないとみられる。

 1号機については新規制基準に基づく安全対策工事を2020年9月に終了。特重の設置期限までの再…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

注目の特集