VRで観光楽しんで 古墳群や名所など6種 桜井 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
導入したVR装置=奈良県桜井市観光協会で、広瀬晃子撮影
導入したVR装置=奈良県桜井市観光協会で、広瀬晃子撮影

 桜井市観光協会は、VR(バーチャル・リアリティー=仮想現実)技術を駆使した観光プロモーション映像が視聴できるゴーグル型機器を5台導入した。市内の古墳群や神社仏閣、伝統行事の様子などを360度のパノラマ画像で視聴でき、現地にいるような疑似体験ができる。

 VR映像は同協会が監修し、凸版印刷(東京都)が製作…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

あわせて読みたい

注目の特集