特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「国の方針が重圧」 ワクチン促進に自治体があの手この手 埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
余剰ワクチンを廃棄しないために、キャンセル待ちを受け付けている自治体は多い=埼玉県小鹿野町で2021年6月7日、山田研撮影
余剰ワクチンを廃棄しないために、キャンセル待ちを受け付けている自治体は多い=埼玉県小鹿野町で2021年6月7日、山田研撮影

 新型コロナウイルスワクチン接種が本格化する中、埼玉県内の市町村では、予約受け付けの効率化やキャンセル待ち枠の創設など、接種促進に向けてさまざまな工夫を凝らしている。一方で高齢者への接種完了時期を見通せない自治体もあり、首長や担当者から「国の方針決定や変更を追いかけるのが大変」「長期戦になる」との声も上がっている。【鷲頭彰子、山越峰一郎、萩原佳孝、山田研】

この記事は有料記事です。

残り1429文字(全文1608文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集