NBA八村選手のサイン入りユニホーム展示 富山市「活躍身近に」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
展示された八村塁選手のサイン入り公式ユニホーム=富山市新桜町の市役所で2021年6月10日、青山郁子撮影 拡大
展示された八村塁選手のサイン入り公式ユニホーム=富山市新桜町の市役所で2021年6月10日、青山郁子撮影

 富山市出身で、米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁選手(23)のサイン入り公式ユニホームが、富山市新桜町の市役所1階で展示されている。

 今年4月5日、チームの国内での広報担当者が同市を表敬訪問した際、プレゼントしたもの。実際に八村選手が着用したわけではないが、背中側に直筆のサインが入った貴重な宝物だ。八村選手について紹介する銘板とともにアクリル板でしっかりと保護されている。

 7月上旬ごろまで展示し、その後は市総合体育館(同市湊入船町)で披露する予定。

 今季はプレーオフに進出し、自己最多の21得点を挙げるなど大活躍した八村選手。同市スポーツ健康課では「世界で活躍する八村選手を身近に感じてほしい」と話し、来季の活躍にエールを送る。【青山郁子】

あわせて読みたい

注目の特集