特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪リスク「議論しないと間に合わない」 専門家の危機感噴出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染症対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」の会合=東京都千代田区で2021年5月12日午後5時34分、矢澤秀範撮影
新型コロナウイルス感染症対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」の会合=東京都千代田区で2021年5月12日午後5時34分、矢澤秀範撮影

 東京オリンピック・パラリンピックの開催で、新型コロナウイルスの感染状況はどうなるのか。政府の「新型コロナ感染症対策分科会」の専門家らによるリスク評価の提言を巡り、政府と専門家との間で駆け引きが続いている。東京などの緊急事態宣言の期限が切れるのは20日。来月の五輪開催も迫る中、提言作成に向けてギリギリの調整が続いている。

「腫れ物」にしてきたけど

 「オリンピックを『腫れ物』のようにしてきたが、(開催が近づいており)議論しないと間に合わない」。2日夜に開かれた、厚生労働省に感染症対策を助言する有識者会議「アドバイザリーボード(AB)」。出席した西浦博・京都大教授がこう切り出すと、「五輪を開催すれば楽観的なムードが広がって、感染者が増える可能性がある」など、開催に伴う感染リスク評価を求める意見が相次いだ。

 ABは感染症や医療の専門家が感染状況を評価し、緊…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1264文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集