連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

中国のロケット落下はルール違反? 予測情報の共有なく NASAが非難声明も=回答・池田知広

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
今年4月に中国海南省の発射場から打ち上げられた大型ロケット「長征5号B」=新華社・共同
今年4月に中国海南省の発射場から打ち上げられた大型ロケット「長征5号B」=新華社・共同

 なるほドリ 中国が打ち上げたロケットの一部が落ちてくるかも、という騒(さわ)ぎがあったね。

 記者 中国が独自の宇宙ステーション建設のため、4月29日に打ち上げた大型ロケット「長征(ちょうせい)5号B」ですね。5月9日にインド洋に落下したとみられ、幸い被害(ひがい)は出ませんでした。

 Q 他のロケットでは騒ぎにならないよね。

 A 人工衛星を、地球の周りを回る軌道(きどう)に投入する多くの大型ロケットの機体は、主に1段目(下側)と2段目(上側)に分かれます。1段目は、落ちてくる場所を予測し、船が通らないように注意を呼びかけたうえで海に落下させます。2段目は宇宙にとどまるか、大気圏(たいきけん)に突入(とつにゅう)する時に燃(も)え尽(つ)きるのが一般的(いっぱんてき)です。長征5号Bは2段目が無く、1段目は一時的に軌道…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文840文字)

あわせて読みたい

注目の特集