首相メッセージ、憲法改正に意欲

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉首相は10日、東京都内で開かれた「中曽根康弘会長を偲(しの)び、新しい憲法を制定する推進大会」(新憲法制定議員同盟主催)にビデオメッセージを寄せた。首相は「現行憲法も制定から70年あまりが経過した。時代にそぐわない部分、不足している部分について改正していくことは当然ではないか」と指摘。「与野…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

あわせて読みたい

注目の特集