ハッカー集団に12億円の身代金 JBS米子会社

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ブラジルの食肉加工世界最大手のJBSが身代金を要求するウイルスによるサイバー攻撃を受けた問題で、JBSの米国子会社は9日、ハッカー集団に身代金として1100万ドル(約12億円)の身代金を支払ったと発表した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、身代金は仮想通貨(暗号資産)「ビット…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集