排ガス規制逃れ、プジョーも捜査 ルノー、VWに続き

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2015年以降発覚した欧州自動車メーカーの排ガス規制逃れ疑惑で、フランス当局は9日、同国のプジョーを詐欺容疑の正式な容疑者として捜査することを決めた。親会社の欧米自動車大手ステランティスが発表した。

 当局は既にフランスのルノー、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)に関し同様の決定をした。ステランティ…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

あわせて読みたい

注目の特集