米の消費者物価、前年比5%上昇 5月、12年ぶり高水準

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米労働省が10日発表した5月の消費者物価指数は前年同月に比べて5・0%上がり、上昇率は2008年8月(5・4%)以来、12年9カ月ぶりの大きさとなった。新型コロナウイルス禍からの経済活動再開が巨額財政出動とワクチン普及で加速。原材料高騰や人手不足も重なり、物価上昇圧力が高まっている。

 消費者物価指数は前月比(季節調整済み)…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文216文字)

あわせて読みたい

注目の特集