データ「管理」法、中国全人代可決 米をけん制か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は10日の会議で、国家安全の観点からデータの取り扱いを規制する「データ安全法案」を可決した。企業のデータ収集や加工に対する管理が厳しくなり、域外適用もあるため日本企業に影響が及ぶ可能性がある。9月1日に施行する。

 中国では米電気自動車(EV)大手テスラ…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文333文字)

あわせて読みたい

注目の特集