宮本雄二氏講演、米中衝突に懸念 毎日・世論フォーラム

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンライン講演する宮本雄二氏=福岡市で10日、平川義之撮影
オンライン講演する宮本雄二氏=福岡市で10日、平川義之撮影

 元駐中国大使で宮本アジア研究所代表の宮本雄二氏が10日、毎日・世論フォーラム(毎日新聞社主催)で「急変する米中関係と東アジア情勢」と題してオンライン講演した。

 宮本氏は台湾を巡る米中関係について「米国は中国の動きを抑止するため、外交的にレッドライン(最後の一線)を越えようとしている。中国は軍事的に米国のレッドラインを試している」と述べ、米中の偶発的な衝突…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集