米大リーグ エンゼルス・大谷、巧打も 先制点に貢献

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロイヤルズ戦の三回、左前打を放つエンゼルス・大谷=共同
ロイヤルズ戦の三回、左前打を放つエンゼルス・大谷=共同

 前夜の自己最長アーチのような派手な活躍はなかったが、エンゼルスの大谷は巧打で先制点に貢献した。三回2死一塁で低めのスライダーを鮮やかに逆方向へ運んで好機を広げ、続くレンドンの2点二塁打をお膳立てした。

 最近は長打への警戒心からか、ストライクゾーンを広く使う相手が目立つ。それでも大谷の打撃は崩れない。五回はボール球を一度も振ら…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

あわせて読みたい

注目の特集