自民入党で融資「口添え」 衆院議員出席の会合 経営コンサル会社説明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
融資説明会と題した会合であいさつする自民党の佐藤明男衆院議員=東京都港区で3月29日
融資説明会と題した会合であいさつする自民党の佐藤明男衆院議員=東京都港区で3月29日

 2020年12月10日午後。東京都港区にあるオフィスビルの一室で、経営者ら十数人を集めた「融資説明会」が開かれていた。金融機関の融資についての説明文書とともに、参加者にはなぜか自民党の入党申込書も配布された。司会者に促され、説明会の途中で姿を現したのは現職の自民党国会議員だ。議員が顔を出した理由は何か。毎日新聞はこの説明会の様子を録音した音声データを入手した。

 関係者によると、この説明会は千葉県のコンサルタント会社が主催したもので、融資のスキーム(枠組み)を紹介するとの名目で開かれた。

この記事は有料記事です。

残り1397文字(全文1643文字)

あわせて読みたい

注目の特集