近大架空発注 社印偽造指示、元教授主導か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 近畿大医学部法医学教室の元主任教授を巡る経費不正受給事件で、医療機器販売会社元社員の藤戸栄司容疑者(52)=詐欺容疑などで逮捕=が大阪府警に「元教授から『再就職先を口利きする。はんこを作ってこい』と指示された」という趣旨の供述をしていることが、関係者への取材で判明した。経費の架空請求には同社の偽の社印が使われていた。また、元教授が藤戸容疑者に偽の請求書の金額も指定していたことも判明。府警は逮捕された元教授が事…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

注目の特集