不自由展、会場を変更 東京会場、抗議受け再調整

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都内のギャラリーで25日から開催を予定していた「表現の不自由展・その後 東京EDITION&特別展」(東京展)の実行委員が10日、開催への抗議活動を受け、会場を変更し、時期を再調整して開催する方針を明らかにした。実行委が同日、東京都千代田区の衆院議員会館で記者会見を開いた。

 同展は、愛知県で2019年に開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(あいトリ)で抗議を受け一時中止した企画展「表現…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

あわせて読みたい

注目の特集