医療用大麻解禁へ 使用罪も創設 厚労省、22年法改正目指す

押収された乾燥大麻など=東京都千代田区九段南1の九段第3合同庁舎で2021年6月2日午前10時57分、林田奈々撮影

 若者による大麻の乱用が懸念されるため、厚生労働省の有識者検討会(座長=鈴木勉・湘南医療大教授)は11日、現行の大麻取締法に「使用罪」を創設することなどを明記した報告書をまとめた。一方、現在国内で規制されている大麻草を原料にした医薬品について、使用を認めることも盛り込んだ。来年の法改正に向けた具体的…

押収された乾燥大麻など=東京都千代田区九段南1の九段第3合同庁舎で2021年6月2日午前10時57分、林田奈々撮影

あわせて読みたい