米国が台湾と貿易協議再開で合意 数週間以内 中国に対抗

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米通商代表部(USTR)は10日、台湾との間で中断している貿易投資枠組み協定(TIFA)締結を巡る協議を、今後数週間以内に再開することで合意したと発表した。中国への対抗を念頭に、高い半導体製造技術などを持つ台湾との連携を強化する狙いがある。

 10日に実施した米台の通商代表によるオンライン会談後、U…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文220文字)

あわせて読みたい

注目の特集