50代消防司令が316万円横領で懲戒免職 岩手・大船渡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
岩手県大船渡市 拡大
岩手県大船渡市

 岩手県の大船渡地区消防組合消防本部は10日、50代の男性消防司令が316万4270円を横領したとして懲戒免職処分にしたと発表した。全額返済したことから刑事告発や名前の公表はしない。男性は「個人的な借金返済に充てた」と説明したという。

 男性は2017~20年度に県消防協会気仙地区支部と同地区婦人消防連絡協議会の口座から52回にわたり現金を不正に引き出していた。通帳と印鑑の管理を任されていたという。後任が5月、通帳の引き落とし件数が多いことに気づいて発覚した。【中尾卓英】

あわせて読みたい

注目の特集