暑さを癒やす傘アート 滋賀・草津の商業施設に380本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ライトアップされた6色のビニール傘が建物の壁に影を作る=滋賀県草津市西渋川1のエイスクエアSARA南館・東館間中庭で2021年6月8日午後7時28分、礒野健一撮影
ライトアップされた6色のビニール傘が建物の壁に影を作る=滋賀県草津市西渋川1のエイスクエアSARA南館・東館間中庭で2021年6月8日午後7時28分、礒野健一撮影

 梅雨の季節を楽しく彩ろうと、ショッピングモール「エイスクエア」(滋賀県草津市西渋川1)で、傘を使った空間装飾イベント「アンブレラ・パティオ」が開かれている。場内3カ所に計約380本の傘が掲げられ、来場者が風に揺れる鮮やかな色彩を楽しんでいる。7月11日まで。

 JR草津駅に近いSARA南館と東館の間にある中庭では、半透明の6色の傘約240本が、カラフルな空間を演出。中庭は午後には建物の影になるため、地面に傘の影が映るのは午前10時~11時半ごろという。米原市から友人らと訪れた佐藤友里絵さん(32)は長男冬弥ちゃん(3)が色とりどりの影の中で遊ぶ様子を撮影。「空を見上げても地面を見てもきれい。かわいい写真が撮れた」と喜んだ。

6色の傘が作る影の中で遊ぶ子供=草津市西渋川1のエイスクエアSARA南館・東館間中庭で2021年6月10日午前10時35分、礒野健一撮影 拡大
6色の傘が作る影の中で遊ぶ子供=草津市西渋川1のエイスクエアSARA南館・東館間中庭で2021年6月10日午前10時35分、礒野健一撮影

 場内中央のセンターフードヴィレッジ遊歩道には、傘ブランド「Wpc」の花模様が入った傘を蛇行させながら装飾。北エリア遊歩道に飾られた同社のオーロラビニール傘は、夕焼けを反射して幻想的に輝いていた。

 エイスクエアの担当者は「新型コロナウイルスの影響で、ほとんどのイベントが中止になる中、見るだけで楽しめる装飾を企画した。雨の日は水たまりに反射する傘が美しく、夜もライトアップしているので、さまざまな天気や時間帯で傘のある風景を楽しんでほしい」と呼び掛けている。【礒野健一】

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集