特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

沖縄県、初の休業・時短命令 飲食68店舗、ホームページ公表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県庁=遠藤孝康撮影 拡大
沖縄県庁=遠藤孝康撮影

 沖縄県は11日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言に伴う休業や営業時間短縮の要請に応じていない県内の飲食店68店舗に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、休業か時短営業するよう命令を出し、店名を県のホームページで公表した。店舗が命令に従わない場合は30万円以下の過料を科すよう裁判所に求める。

 同県が緊急事態宣言に伴う命令を出すのは初めて。68店舗は、那覇市▽沖縄市▽石垣市▽宮古島市▽北谷町――の4市1町で営業するバーや居酒屋など。県によると、全ての店舗が酒類を提供し、午後8時以降も営業していた。命令では、酒類やカラオケを提供する場合は休業を、酒類を提供しない場合でも午後8時までの時短営業を求める。

 県は緊急事態宣言が5月23日に発令されたことを受け、6月20日までの期間中に休業や時短営業の要請を県内の飲食店に出していた。【竹内望】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集