特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

自衛隊大規模接種センター 全国に対象拡大も空き7割超

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが開設され、会場に向かう人たち=東京都千代田区で2021年5月24日午前7時54分、丸山博撮影 拡大
新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが開設され、会場に向かう人たち=東京都千代田区で2021年5月24日午前7時54分、丸山博撮影

 自衛隊が東京と大阪に開設した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを巡り、防衛省は11日、午後5時現在で第4、5週(14~27日)の接種予約枠(計21万人分)に対して計5万8609人分を受け付けたと発表した。前日午後に予約の対象地域を首都圏と京阪神圏から全国に拡大したものの、全体の7割超は空いた状態だ。

 防衛省によると、内訳は東京会場(14万人分)が3万2977人分、大阪会場(7万人分)は2万5632人分。合計すると予約枠全体の27・9%が埋まったことになる。

 予約枠は9日午後5時時点で全体の20・2%が埋まり、10日同時刻で24・0%となった。前日からの増加幅に着目すると、10日は3・8ポイント増、11日は3・9ポイント増。対象地域の拡大により予約が劇的に伸びたとは言い難い状況だ。

 一方でインターネット経由に限っていた予約は、12日午前7時から電話予約も可能となる。既設の問い合わせ専用ダイヤルを使用し、番号は東京0570・056730、大阪0570・080770。防衛省幹部は「潜在的な需要を掘り起こせる可能性がある」と話している。【松浦吉剛】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集