パブリュチェンコワが初の決勝進出 テニス全仏オープン

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子シングルス準決勝でプレーするアナスタシア・パブリュチェンコワ=パリ(ゲッティ=共同)
女子シングルス準決勝でプレーするアナスタシア・パブリュチェンコワ=パリ(ゲッティ=共同)

 テニスの全仏オープン第12日は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で第31シードのアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)が世界ランキング85位のタマラ・ジダンシェク(スロベニア)を7―5、6―3で降し、4大大会で初の決勝進出を果たした。

 第17シードのマリア・サカリ(ギリシャ…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文230文字)

あわせて読みたい

注目の特集