特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を目指すサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

サッカー日本代表、セルビアに1-0で勝利 国際親善試合

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-セルビア】後半、ゴールを決めて喜ぶ伊東=ノエビアスタジアム神戸で2021年6月11日、猪飼健史撮影
【日本-セルビア】後半、ゴールを決めて喜ぶ伊東=ノエビアスタジアム神戸で2021年6月11日、猪飼健史撮影

 サッカー男子日本代表(国際サッカー連盟ランキング28位)は11日、国際親善試合としてノエビアスタジアム神戸でセルビア(25位)と対戦し、1―0で勝った。日本は後半開始早々、MF伊東(ゲンク)が先制点を決めた。試合は無観客で行われた。

 欧州勢との対戦は2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗れて以来。森保監督就任後は初めて。セルビアはJ1名古屋に選手、監督として在籍したストイコビッチ監督が率いた。

 日本は15日、22年W杯カタール大会アジア2次予選の最終戦としてキルギス(99位)と大阪・パナソニックスタジアム吹田で対戦する。既に進出を決めている最終予選は9月に始まる予定。【長宗拓弥】

日本vsセルビア 戦評

 日本が競り勝った。ボールを支配しながら前半はセルビアの堅い守りを崩しきれず、無得点で折り返した。後半開始早々、右CKから谷口が頭で角度を変えたところを伊東が右足で押し込んで先制。その後も途中出場のオナイウや浅野らがゴールに迫ったが、追加点は奪えなかった。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集