亡き妻との思い出、歌に 石巻であすまで、群蜂書道展 日高見神社宮司、大和さん米寿記念 /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大和小舟さん(左から2人目)と群蜂会の会員らの作品が並んだ=宮城県石巻市で2021年6月11日、石丸整撮影
大和小舟さん(左から2人目)と群蜂会の会員らの作品が並んだ=宮城県石巻市で2021年6月11日、石丸整撮影

 石巻市の書道家、大和小舟(しょうしゅう)さん(88)の米寿を記念する群蜂(ぐんぽう)書道展(群蜂会主催)が11日、石巻市のナリサワカルチャーギャラリーで始まった。13日まで。

 同市桃生町の日高見神社の宮司でもある大和さんは、高校生の時に先輩に勧められて書道を始めたという。今年書いた新作や、主幹を務める書道研究グループ・群…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

注目の特集