連載

『保守分裂』が止まらない・富山の選挙

毎日新聞デジタルの「『保守分裂』が止まらない・富山の選挙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

『保守分裂』が止まらない・富山の選挙

/上 混戦模様の高岡市長選 異例「自民」3人出馬へ /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 人口に占める自民党員の比率が日本一の富山県で、候補者を一本化できずに「保守分裂選挙」に陥る事例が止まらない。2020年秋の知事選で自民県連が推薦した現職が敗北した余波は今もやまず、告示が27日に迫る高岡市長選も保守三つどもえの公算が大きい。次期衆院選でも分裂を回避するため自民現職議員が引退表明。人口減や経済衰退などの課題が横たわる県内の政界で「激変」が相次ぐ背景を探った。【高良駿輔、砂押健太】

この記事は有料記事です。

残り1901文字(全文2100文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集