大相撲 朝乃山、6場所出場停止 スポニチ、同行記者解雇

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大相撲の大関・朝乃山が、不要不急の外出が禁止されていた5月の夏場所前に接待を伴う飲食店などを訪れた問題で、スポーツニッポン新聞社は11日、朝乃山と同行した上、事実の隠蔽(いんぺい)を図ったとして、大相撲担当の男性記者(当時)を諭旨解雇処分にしたと発表した。

 同社によると、男性記者は朝乃山と飲食店に…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

あわせて読みたい

注目の特集