特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米、J&J製ワクチン6000万回分廃棄へ 工場で材料混入ミス

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ジョンソン・エンド・ジョンソン社の新型コロナウイルスワクチン=米コネティカット州で2021年3月3日、AP
米ジョンソン・エンド・ジョンソン社の新型コロナウイルスワクチン=米コネティカット州で2021年3月3日、AP

 米食品医薬品局(FDA)は11日、東部メリーランド州ボルティモアの工場で製造されたジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)社製の新型コロナウイルスワクチンの一部を使用禁止にすると発表した。工場では今年3月にJ&J製のワクチンに別のワクチンの材料が混入するミスがあり、ワクチンが汚染された可能性があるとしてFDAが調査していた。米メディアによると、既に廃棄された1500万回分に加えて、新たに約6000万回分が廃棄される。

 ボルティモアの米エマージェント・バイオソリューションズ社の工場は、J&Jと英アストラゼネカ社製のワクチン製造を受託していたが、今年3月にJ&J製のワクチンにアストラゼネカ社製向けの材料が混入するミスが発覚し、FDAが製造や出荷を停止させて影響を調査していた。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文644文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集