オオカミ犬2頭、飼育施設から逃げる 長野・富士見町

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
長野県富士見町
長野県富士見町

 長野県警茅野署は11日、同県富士見町の施設で飼育されていた「オオカミ犬」2頭が逃げ出したと発表した。2頭は体長約1メートルで白色の雌。いずれも施設周辺にいるのが確認されており、同署と保健所が、わなを仕掛けるなどして捕獲作業を進めている。

 同署によると、11日朝、犬舎のおりから2頭が逃げ出しているこ…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集