ラグビー日本代表 1年8カ月ぶりの実戦でサンウルブズに逆転勝ち

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本代表-サンウルブズ】前半、先制のトライを決めて喜ぶ荒井(中央)らサンウルブズの選手たち=静岡・エコパスタジアムで2021年6月12日、竹内紀臣撮影
【日本代表-サンウルブズ】前半、先制のトライを決めて喜ぶ荒井(中央)らサンウルブズの選手たち=静岡・エコパスタジアムで2021年6月12日、竹内紀臣撮影

 ラグビー日本代表は静岡・エコパスタジアムで12日、国内で活動する選手を選抜した「サンウルブズ」との強化試合に臨み、32―17で逆転勝ちした。新型コロナウイルスの影響で日本代表の試合は、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝・南アフリカ戦以来約1年8カ月ぶり。

 代表入りを狙うサンウルブズの選手が試合開始から伸び伸びプレーし、2トライを挙げて14―3とリードして前半を折り返した。日本…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

あわせて読みたい

ニュース特集