特集

おとなの週末

覆面取材で見つけた旨いお店の情報を掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』公式サイト(講談社ビーシー)からの提供記事を掲載しています。

特集一覧

おとなの週末

スパイス&ハーブで親子丼が大変身!ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(1)

情報提供おとなの週末

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

月刊情報誌『おとなの週末』で好評連載中のグルメをテーマにした漫画エッセィ「口福三昧(こうふくざんまい)」が、単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社、1430円)としてまとめられ、6月16日(水)に発売されます。おとなの週末Webでは刊行に際し、収録作品を“チラ見せ”。ラズウェル細木さんの“自作解説”とともに、お楽しみください。

日本の味が「いろんな国の料理に変身」

“チラ見せ”第1回は、「スパイス&ハーブで親子丼が大変身!」です。テーマは、タイトルにあるように「スパイス」と「ハーブ」。近頃は、スーパーなどでいろんなスパイスとハーブが手に入ります。身近な「日本の味」に、インターナショナルなスパイスとハーブを加えたら、どうなるのか。そんな素朴な問いかけから、生まれた作品です。

選んだ日本の味は、「親子丼」です。「クセがないといいますか、食材的にいろんなスパイスやハーブになじみがいいんじゃないか。それで思い付きました」

漫画の中では、中華料理には欠かせないスパイスの「八角」や、魚との相性がいいハーブの「タイム」などが登場します。「スパイスとハーブというのは、使いだすと、そのすばらしさがわかります。スパイスとハーブを加えるだけで、それが使われている地域の料理に、引っ張られる感じ。親子丼という日本ならではの味が、いろんな国の料理に変身しました」

各スパイスやハーブを試すと、親子丼は具体的にはどんな味になったのか。気になる結果については、下記の漫画をご覧ください。

「昔に比べて、いろんなスパイスやハーブが手に入りやすくなったので、気軽に試しやすいと思います。最近わりかし使うハーブが、『ディル』です。西洋料理の魚とかに使われるんですけど、サラダとかコールスローとかに散らすと、非常にいい感じなんです。魚介のカルパッチョにディルを散らしても、いい感じになります」。ラズウェルさんは、自宅で手軽に国際色豊かな味を楽しめるとして、スパイスとハーブの活用をすすめています。


漫画を公開!!

2720e18ad099a3a656891503cf817f12 スパイス&ハーブで親子丼が大変身!(1) 181fd51d06665628f8ad4a03b6a26b6d スパイス&ハーブで親子丼が大変身!(2) eb8a63973dbde43c1ead798b95af7f74 スパイス&ハーブで親子丼が大変身!(3完)

『グルメ宝島』には連載20回分を収録

『おとなの週末』に連載中の「口福三昧」は、食通で知られる漫画家のラズウェル細木さんが、食の可能性を追求すべく、さまざまなグルメを味わったり、自身で調理したりした日々の体験について漫画と文章でつづった「漫画エッセイ」です。漫画と文章に加え、写真付きの「おつまみレシピ」も。食に関して幅広い知識が得られる盛りだくさんな内容で、人気を博しています。

単行本『グルメ宝島』には、『おとなの週末』2015年9月号~2017年5月号に掲載された「口福三昧」の中から20回分を選び、収録。冒頭では、「宅飲み・仲間飲みが3倍楽しくなる!簡単激旨レシピ」として、「コンビーフと厚揚げの赤ワイン煮」など、ラズウェルさんが厳選した絶品おつまみ7品をカラー写真で紹介しています。

ほかに、単行本オリジナルのコンテンツも掲載。「ここが美味しい食の研究所 ラズウェル細木の台所公開!」は、食の探究に余念がない著者の自宅台所を図解した貴重な内容です。

※現在は当時の状況と異なる場合があります

060f472cbb6467d290247accf36de927 『グルメ宝島』 『グルメ宝島』の購入はこちら

ラズウェル細木

1956年生まれ、山形県米沢市出身。漫画で呑兵衛達の心をくすぐり続けて15年超。旨い食と酒を求めて庶民目線で描いた作品が人気を博している。代表作に『酒のほそ道』(日本文芸社)、『う』(講談社)、『大江戸酒道楽』(リイド社)、『ときめきジャズタイム』(ジャズ批評社)などがある。2012年、手塚治虫文化賞短編賞を受賞。2010年、米沢市観光大使に就任。現在は月刊誌『おとなの週末』(講談社ビーシー/講談社)で新しい食の美味を研究する「口福三昧」を連載中。

関連記事

2021年のブレイクグルメをおとなの週末編集部が大予想!

スーパー、コンビニ、街ナカで見つけた2020トレンドグルメ

“天空系モンブラン”で栗ペーストの搾りたてを満喫!

12の百貨店に聞いたデパ地下の2020年人気No1スイーツ!

鬼滅ブームにのって、鬼ころしの美味しい飲み方を考えてみた。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集