連載

北陸ひと模様

北陸の各県でさまざまな活動に取り組む人を紹介します。

連載一覧

北陸ひと模様

サッカークラブ設立経験を出版 佐伯仁史さん(56) 教師の夢、活字でエール /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
佐伯仁史さん=富山市内で、青山郁子撮影
佐伯仁史さん=富山市内で、青山郁子撮影

 長時間労働など厳しい労働環境などから、全国的に深刻な成り手不足に陥っている教育現場。この現状を打破し、「夢を持って先生になってほしい」というメッセージを伝えるため、現役高校教師でありながら大好きなサッカークラブを作った自らの体験を一冊にまとめた。コロナ禍で閉塞(へいそく)感がまん延する中、富山という保守的な土地から、活字で若者にエールを送る。

 本職は県立高校の体育教師。物心ついた時から運動神経が抜群で、ずっとサッカー少年だった。Jリーグ誕生前の1987年、筑波大を卒業すると、富山でJリーグクラブ設立という夢の実現のため、地元の県立高教師の道を選んだ。「じっくり故郷に腰を据える必要がある」というのがその理由だった。

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1293文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集