連載

ひと@東海

毎日新聞デジタルの「ひと@東海」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ひと@東海

岐阜大看護学科4年 野村奈々子さん(21) 看護師の「働き方」発信 /岐阜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自ら制作したフリーペーパー「看たまブックス」を手にする野村奈々子さん=岐阜市神田町6で2021年5月24日、熊谷佐和子撮影
自ら制作したフリーペーパー「看たまブックス」を手にする野村奈々子さん=岐阜市神田町6で2021年5月24日、熊谷佐和子撮影

 新卒看護師の1年離職率が2011年度以降、7~8%に達する一方、厚生労働省によると看護師資格を持ちながら離職している「潜在看護師」は国内に約70万人いる。こうした現状に違和感を感じた岐阜大看護学科4年の野村奈々子さん(21)は19年、ウェブサイト「看(かん)たまノート」を立ち上げた。看護師の働き方について取材し、看護学生に発信している。【熊谷佐和子】

 「看護師が足りないので、ぜひなってほしい」。高校1年の時、医療系専門学校の広報担当者の説明を聞き、看護業界に興味を持った。調べてみると、看護師になっても、数年で辞めてしまう人が多いことを知った。

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1130文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集