水道週間 習字コン入賞作品展 小中学生の42点 シーモール下関 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小中学生の入賞作品が並んだパネル
小中学生の入賞作品が並んだパネル

 水道週間(1~7日)に合わせて、下関市内の小中学生を対象に募集した習字コンクールの作品と市の水道事業などについて紹介するパネル展示が、同市竹崎町のシーモール下関1階で開かれている。15日まで。

 習字コンクールには全727点の応募があり、会場には入賞作品42点を展示。課題の「みず」「水道週間」「貴重な水資源」を小学1年生から中学生までが力強く書いた作品が並ぶ。

 また、市の水道事業について市民に理解を深めてもらおうと、水源や主な施策、歴史などをパネル5枚で紹介している。【部坂有香】

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文801文字)

あわせて読みたい

注目の特集