連載

トーク

芸能人やアーティストが自身の作品について語ります。

連載一覧

トーク

ザ・プラン9 20周年記念ライブ開催中 6人で笑いの新境地へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
20周年を迎える「ザ・プラン9」の、(前列左から)浅越ゴエ、お〜い!久馬、ヤナギブソン、(後列左から)コヴァンサン、爆ノ介、きょうくん=大阪市北区で2021年4月24日、山崎一輝撮影
20周年を迎える「ザ・プラン9」の、(前列左から)浅越ゴエ、お〜い!久馬、ヤナギブソン、(後列左から)コヴァンサン、爆ノ介、きょうくん=大阪市北区で2021年4月24日、山崎一輝撮影

 2020年10月にチョップリンのきょうくんとコヴァンサン、ピン芸人の爆ノ介が加わり、6人組となったお笑いユニット「ザ・プラン9」。結成は01年で、21年4月からは「19周年記念ライブはさておき、コント座~其の参~ ザ・プラン9 20周年記念ライブ」を開催中だ。

 新体制になってから初のライブツアー。リーダーのお~い!久馬が「いろんなことができるので楽しい」と話す通り、多様なキャラクターと予測できない展開が楽しい。

 4月24日に迎えたツアー初日。ABCホール(大阪市福島区)で披露したのは、逮捕直前で舞台に立った漫才師を巡るドタバタ劇。両方の舞台袖には刑事と次の出番を待つ大御所コメディアンが控える。逮捕を逃れようとネタを引き延ばす姿が、もの悲しさと滑稽(こっけい)さを生む。舞台と両袖、三つの場面が交錯する展開は6人ならでは。脚本家や構成作家としても活躍する久馬の技が光る。他にも、別々のネタが思わぬ形でリンクす…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1191文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集