特集

東芝経営問題

経営が迷走している東芝の一部株主に対し、経済産業省が圧力をかけていた疑いが出てきました。

特集一覧

東芝、新たな取締役選任へ 株主総会運営巡り取締役会議長が陳謝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンライン記者会見で役員選任案の修正について語る東芝の永山治取締役会議長=2021年6月14日、配信された動画より
オンライン記者会見で役員選任案の修正について語る東芝の永山治取締役会議長=2021年6月14日、配信された動画より

 東芝の取締役会議長、永山治氏(中外製薬名誉会長)は14日、オンラインで記者会見し、昨年7月の定時株主総会の運営を巡る一連の混乱について「問題の発端と経緯を振り返ると、経済産業省との関係性を含め、ガバナンス(企業統治)の認識が十分でなかったことなど改善すべき点が多々あった」と述べた。

 10日公表した外部弁護士による調査報告書の指摘については「監査委員会のみならず、取締役会全体として指摘を重く受け止めている。すべてのステークホルダー(利害関係者)にご心配とご迷惑をおかけする事態となっていることをおわび申し…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

【東芝経営問題】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集