途上国の脱石炭に20億ドル 米英など4カ国が支援

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ホワイトハウス=ワシントンで2019年7月15日、高本耕太撮影
米ホワイトハウス=ワシントンで2019年7月15日、高本耕太撮影

 米ホワイトハウスは、英国での主要7カ国首脳会議(G7サミット)に関連し、発展途上国が石炭火力発電から脱却するのを支援するために米国、英国、ドイツ、カナダの4カ国で最大20億ドル(約2200億円)を拠出すると発表した。

 バイデン米大統領は13日のG7サミット閉幕後の記者会見で、支援について「気候変動…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

あわせて読みたい

注目の特集